カンバーランド長老キリスト教会

東小金井教会

小金井市東町 神の家族がここにある!と実感できるアットホームな教会です

  • 〒184-0011

    東京都小金井市東町2-14-16

    0422-31-1279(電話・FAX)

  • 東小金井教会 礼拝堂入口です

    教会紹介

    2017年 主題と主題聖句

    主題

    「信仰の前進」

    主題聖句

    「神がキリスト・イエスによって上へ召して、お与えになる賞を得るために、目標を目指してひたすら走ることです」。フィリピの信徒への手紙 3章4節

    牧師紹介

    東小金井教会牧師 関 伸子(せき のぶこ)です

    東小金井教会牧師 関 伸子(せき のぶこ)

    自己紹介

    東京都国分寺市出身。1959年5月25日生まれ。小学校の教師と幼稚園の教諭であった父と母の長女として誕生。一歳年下の妹がいる。1980年12月21日、カンバーランド長老キリスト教会国立のぞみ教会で朝山正治牧師より受洗。 執事・長老として教会に仕えていた頃、アメリカから来日した女性教職者に、「日本中会にはなぜ女性教職者がいないのか」と聞かれ、答えに窮した。その後、総会に出席するために2年続けて渡米した際、毎回、女性教職者から、「日本中会にはなぜ女性教職者がいないのか」と問われた。3回目にこの質問をされた時、神さまが、わたしにその道を開くように示しているのではないか、と思うようになった。

    続きを読む

    それから2年後、日本聖書神学校本科生となり、昼は会社でフルタイムの仕事を続け、夜は神学校で学び、週末は教会で奉仕する生活をした。 2011年9月末、20年以上勤務した会社を退職し、神学校の卒業論文とカンバーランドの伝道師試験の準備をする時を経て、2012年4月から伝道師としての歩みが始まった。2014年3月に按手を受けて、カンバーランド日本中会、初めての女性牧師となった。これまでの歩みを通して、神さまがわたしたちの思いをはるかに超えて、働かれるお方であることを実感している。その主は今も生きて働いておられることを、教会の仲間と一緒に証ししてゆきたい。遣わされたところで、精一杯、神さまと人々にお仕えするわざを喜びたいと思う。

    学歴

    東京都立府中西高等学校卒業後、ロゴス英語専門学校へ進学し実務英語を学ぶ。仕事の傍ら日本聖書神学校で学び2012年3月に卒業。

    職歴

    浅村内外特許事務所(科学部アシスタント)、アンハイザー・ブッシュ・アジア・インク(マーケティング部秘書)、ポール・ワイス・リフキンド・ワートン・ギャリソン外国法弁護士事務所(リーガル・セクレタリー、オフィス・マネージャー) 2012年4月より、東小金井教会伝道師、2013年1月より姉妹教会である高座教会伝道師、副牧師、2016年4月より東小金井準牧師、2017年1月に東小金井教会担任牧師に就任。

    続きを閉じる

    集会のご案内

    礼拝

    毎週日曜日 午前10時30分

    祈祷会

    毎週水曜日 午前10時、午後8時

    教会デイ

    毎月第4火曜日 午前10時30分

    前任の香月茂牧師が、介護ヘルパーの資格を取得し、教会で始めたデイサービスの働きです。現在は、高齢の教会員や近隣の方を招き、聖書の朗読、賛美、牧師のメッセージのほか、昼食を囲む時をもっています。

    野の花

    月1回 午後1時30分

    子育て中や仕事の都合で礼拝に定期的に出席できない方々に、教会で楽しい時間を過ごしていただきたいと願って始めた集会です。現在は、おやつ作りが主ですが、今後は食事作り、手芸などもできればと考えています。

    聖書の会

    毎月第3金曜日 午前10時

    聖書の学びをする会です。教会員の要望を聞いて聖書箇所を決め、牧師が解き明かしをします。黙読の時間や互いの感想を話し合う時間もあり、聖書をゆっくり読みたい方にお勧めです。初めての方も歓迎します。

    パウロ会

    毎月第1日曜日 礼拝後

    礼拝後30分ほどですが親睦もかねて、さまざまなテーマについて話し合う男性の集まりです。初めて礼拝に出席した方も、求道者の方も気軽に参加していただける場です。

    マリア会

    毎月第1日曜日 礼拝後

    お互いの近況報告や日本中会の活動報告が中心の女性たちの集まりです。互いのために祈り合う時間を過ごし、その月の礼拝後の食事会のメニューもここで決まります。

    ユニケ会

    毎月第4金曜日 午前10時

    礼拝堂の掃除や、礼拝を欠席されている方へ手紙と週報を郵送しています。時間がゆるすときには、信仰に関わる読書もしています。

    教会の歴史

    東小金井教会は、1964年に淵江淳一牧師によって開拓され、小金井市中町の借家で産声を上げました。1968年現在の地に移り、教会堂・牧師館を建て上げて今日に至っています。2017年1月より、関伸子牧師が6代目の担任牧師として就任しています。
    東小金井教会の正式な名称は、<カンバーランド長老キリスト教会東小金井教会>です。
    カンバーランドとは、アメリカ中南部ケンタッキー州、テネシー州にまたがる地方の名前です。私たちの教会は、1810年にこの地方で生まれました。教会の名前は、その地名にちなんでいるのです。また、教会はプロテスタント教会で、カルヴァンの系統を汲む長老派の教会であることから、<カンバーランド長老キリスト教会>としています。

    続きを読む

    日本には、明治の初期に、ヘール兄弟ら多くの宣教師が米国から送られました。主に大阪、和歌山、紀伊半島での宣教によって、20近くの教会が建てられました。
    また教育の面でも良い働きをなし、大阪女学院や河内長野の清教学園を創立しました。こうした教会や学校は、その後、日本基督教団や日本キリスト教会の中に組み入れられて活動しています。
    私たちのカンバーランド教会の群れは、戦後、再び米国からの宣教支援を受け、宣教師の働きにより建てられた教会の群れです。神奈川県に8つ、東京都に4つ、千葉県に1つの教会があります。
    カンバーランド長老キリスト教会の群れは、主にアメリカ合衆国に多くの教会があり、グローバルな教会として南米コロンビア、中国の香港、隣国の韓国に教会があり、さらにL国(国内の事情による)、モンゴル、フィリピン、カンボジアでの宣教活動をしています。

    続きを閉じる

    教会年表

    西暦 出来事
    1960年 淵江淳一牧師夫妻(1964年-1982年)が高座教会の生島陸伸牧師と出会い、日本基督教団池袋西教会からカンバーランド長老キリスト教会に転入会した。
    1964年 国鉄(当時)の東小金井駅が開業した年に、淵江牧師ご夫妻は開拓伝道を開始した。教会には一軒家がふさわしいと考え、駅から10分程度の場所に茶室として使われていた建物を見つけ転居。そこで家庭集会を始め、友愛会館(教会から徒歩5分、現在、市の子ども食堂が月1回開催されている)に子どもたちを集め、クリスマス会を行った。
    1966年5月8日 子ども会、教会学校を毎週行うようになる。礼拝に来る人の数は少しずつ増え20名以上となり中町の家では手狭になっていた。移転を念頭にまとまった土地を捜し求めたところ、「東町の田中さんという人が土地を売りたがっている」という情報を耳にする。「上に高圧電線があるので、少しは安いだろう」ということだった。
    1968年1月 東町に土地を購入することを決定する。アメリカの本部から多額の献金があったことも購入を後押しした。施工は姉妹教会である国立のぞみ教会の兄弟の紹介で古溝建設に、設計は同じく姉妹教会である高座教会の千葉庄平兄にお願いした。
    1968年12月 教会堂完成。礼拝が始まった。
    牧会者の交代は6回あった。淵江淳一先生、メルヴィン・スタット先生、萩生田明先生、丹羽義正先生、香月茂先生、そして現在は関伸子先生。詳細は次の通り。
    西暦 出来事
    1964年5月16日 淵江淳一、千代子夫妻開拓伝道開始
    1983年1月1日 スタット師東小金井教会代務者に
    1985年3月10日 萩生田伝道師按手礼式、就任式
    1999年4月1日 丹羽義正牧師就任
    2007年4月1日 香月茂牧師就任
    2017年1月1日 関伸子牧師就任

    カンバーランド長老キリスト教会東小金井教会の古い表札です

    わたしたちの教会

    東京都

    千葉県

    神奈川県

    組織(大会・中会)

    関係団体